家族向きも!1人暮らしにも!マンスリーマンションは快適でした

SITEMAP

マンション

注目の記事

マンスリーマンションで火の用心

マンスリーマンションでは禁煙物件と喫煙物件があり、タバコを吸う場合には喫煙可能な物件かを、事前に問い合わせたほうが良いでしょう。
また、タバコを吸う場合には、確実に灰皿を用意して吸うようにすべきです。マンスリーマンションの部屋に灰皿は用意されていますが、ベッドのうえで寝タバコをすることは危険な行為です。ベッドの布やカーペットや家具を焦がしてしまうなどの危険があり、弁償代金を支払うことになります。注意して使うべきでしょう。
タバコを頻繁に吸う人の場合には、自前で灰皿を各所に用意しておくなどすると、火災の心配は激減します。タバコの始末の際には火が確実に消えているかを確認してから、ゴミ箱に捨てることを心がけるべきです。
もうひとつ火災の心配があるのは、ガスコンロの使用についてです。部屋にはガスコンロが備え付けてありますが、これも気をつけないと火災の原因となります。鍋を火にかけたら常に目の届くところに居なければいけません。適切な使用方法を心がけていくべきでしょう。
また、室内や敷地で花火を使って遊ぶことは、危険を伴うことなので避けるべきでしょう。そうしたことは近隣の公園や河川敷など、広い場所に行って行うようにしましょう。

TOP